GIGABYTE TECHNOLOGYのマザーボード

GIGABYTE TECHNOLOGYは1986年に設立された老舗メーカーの一つ。最新マザーボードLGA1151対応はゲーミング、OC、耐久性、DDR3対応など4シリーズが展開されています。ゲーミングシリーズは白、赤で装飾された大きなヒートシンクが目立つ作りです。上位版となるGA-Z170-Gaming G1、GA-Z170X-gaming 7などは基盤、ヒートシンクなどに埋め込まれたLEDの色をソフトウェア上で変更することができるようになっています。

そしてゲーミングシリーズに関してはサウンド機能にも注力しておりオペアンプがソケットで実装。自由交換できるなど拡張性も高いマザーボードに仕上がっています。

スタンダートモデルに関しては高耐久性シリーズになっています。このほかオーバークロック向けのマザーボードシリーズ、DDR3メモリーに対応したモデルも準備。GIGABYTEのマザーボードはDDR3メモリー対応が多くチップセット、フォームファクターを選べる自由度が高いのも魅力的になっています。

おすすめ!GA-Z170X-SOC FORCE

OC-Touchと呼ばれるCPU周波数を変えられるボタンを基板上に設置してあります。M.2スロットは3個も設備されており、RAID構築もできる優れたマザーボードです。そしてPCケースがない環境で拡張カードを固定する器具が付属しています。

GA-Z170X-SOC FORCEのスペックは以下の通り。

シリーズ OC
チップセット Intel Z170
形状/寸法 Extended ATX 305×264 mm
メモリー DDR4-2133×4(最大64GB)
PCI Express×16 3.0×4
PCI E/PCI 3.0×1×3
SATA Express 3(Z170)
M.2 3(PCI Express、SATA)
SATA 6Gbps 6(Z170)、2(ASM1061)
映像出力 DVI-D、HDMI、Mini DP
サウンド 7.1ch(ALC1150)
LAN 1
USB 3.1GEN 2×2、3.0×5、2.0×8、3.0×4

関連記事

ページの先頭へ